役に立った

0

情報セキュリティ自己点検


▶2022年度自己点検はこちらのフォームで実施(実施中)

 

English follows Japanese.

2022年度情報セキュリティ自己点検の実施について

副 学 長 ( 情 報 担 当 )

最高情報セキュリティ責任者(CISO)

 情報セキュリティ自己点検は、鹿児島大学の全構成員が自己の情報セキュリティの現状を点検し、意識の向上を図ることで、大学全体の情報セキュリティ対策強化へとつなげることが目的です。本学をはじめとする高等教育機関において、情報セキュリティ機能の強化は重点的に取り組むべき計画の一つと位置付けられており、構成員である学生・教職員の皆様の参画が欠かせません。情報セキュリティの現状把握、および大学の情報システムを利用するにあたり必須となっていますので、最後まで完了するようにお願いいたします。

対象者

2022年11月1日時点で在籍中のすべての 学部学生 大学院生 教職員

期間

2022年12月1日(木)~ 2023年2月13日(月) 点検実施期間

2023年2月14日(火)~ 点検未完了の鹿児島大学IDの利用制限

点検手順

*誰かと共用している機器を使って回答する場合、IDやパスワードが意図せずブラウザに保存されてしまうことを防ぐため、なるべく「プライベートブラウズモード」「プライバシーモード」等を使用してください。

1. 情報基盤統括センターHP https://www.cc.kagoshima-u.ac.jp/ へアクセス

2. 右下の「情報セキュリティ自己点検」バナーをクリック

3. 情報セキュリティ自己点検のリンクから開始、全13項目に回答

完了時、完了通知メールがkadaiメール(例:k1234567@kadai.jp)へ送信されます。

点検未完了の鹿児島大学IDは 2023年2月14日よりサービスの利用が制限されます

点検未完了の鹿児島大学IDは、情報セキュリティ事故を未然に防ぐための措置として、2023年2月14日(月)以降、次のサービスが利用不可となります。

・1X認証ネット(有線LAN)

・eduroam(無線LAN)

・学認

・教室PC

・VPN接続サービス

・Web File Service(教職員)

制限の解除(再開)方法

上記の「点検手順」と同じ手順で自己点検を完了すると、完了後5分ほどでサービスが再開されます。

Information security check

2022 Information security check

                          Vice President, CISO

 The purpose of this information security check is to strengthen the information security measures of the entire university by having all members of Kagoshima University inspect the current state of their own information security and raise their awareness. In higher education institutions such as our university, strengthening information security functions is positioned as one of the plans that should be prioritized, and the participation of the staff who are members is indispensable. It is essential to understand the current state of information security and to use the information system of the university, so please complete it to the end.

Who need to check?

All undergraduate students, graduate students, and faculty and staff enrolled as of November 1, 2022

Schedule

From December 1, 2022 to February 13, 2023 Check period

From February 14, 2023 Restrictions on the use of Kagoshima University ID that have not been checked

Check procedure

* When answering using a device shared with someone, please use "private browsing mode" or "privacy mode" as much as possible to prevent ID and password from being unintentionally saved in the browser.

1. Access the HP of Center for Management ofInformationTechnologies.
  https://www.cc.kagoshima-u.ac.jp/

2. Click the "Information Security Check" banner in the lower right corner.

3. Start from the link of "Information Security Check" and answer all 13 items.

A completion notification email will be sent to your kadai email. (e.g. k1234567@kadai.jp)

Incomplete check, Kagoshima University ID will be restricted from Feb 14, 2023

From February 14, 2023, the following services will be unavailable for Kagoshima University ID that have not been checked.

・1X net (wired LAN)

・eduroam (wireless LAN)

・GAKUNIN

・Classroom PC

・VPN connection service

・Web File Service (for staff)

How to remove restrictions

Complete the Information security check by same procedure as in the "Check procedure" above, the service will resume about 5 minutes after completion.

 

2022.11.29

役に立った

+6

R言語講習会(二回目)について

学術情報基盤センターでは,統計解析ソフトR言語第二回目の講習会を開催いたします.
今回の講習会では,RStudioを使用しますので,参加される方は当日までに*第一回オリジナルテキストを参考にインストールをお願いいたします.
*第一回オリジナルテキストの在り処はこちらです.

対 象: 学生・教職員の希望者(非常勤職員含む)
会 場: 新型コロナ対策としてZoomのみ参加可能
定 員: 300名
受講料: 無料(オリジナルテキスト含む)
講 師: 株式会社フォーエバー
日 程: 2022年3月9日(水) 14:30~16:00
内 容: R言語 実践

・第一回講習会の復習
・Rにおけるプログラムの基本とデータの操作
・Rを利用したT検定と回帰分析
・実践的操作~CSVの読み込みからデータの抽出~

【受付・申込み方法】2022/3/3(木)17:00まで
 以下Formsにて申込み手続きをお願いいたします.
 https://forms.office.com/r/E7ma7nTBT6
 Zoom参加者へのオリジナルテキスト配布については,講師から連携され次第ZoomのURLと共に
 3/4(金)までにメールにて送付いたします.

【Forms・Teamsへのログイン方法】
 ・Forms・Teamsへアクセスするには,kadaiメールアカウントでのサインインが必要です.
  ログインID:ご自身の鹿児島大学ID@kadai.jp
  パスワード:ご自身で設定しているパスワード
 ・「このフォームを表示したり、フォームに回答したりするためのアクセス許可がありません。」
  と表示される場合は,Webブラウザの「新しいシークレット(InPrivate)ウィンドウ」でブラウザを
  立ち上げ上記URLを貼り付けてログインをお願いします.

【録画視聴方法】第2回講習会 2022/3/9 MP4録画ファイルアップロード
 ・こちらをクリックしTeamsへログイン,チャンネルへの参加をお願いします.
  1回目「R講座2021年9月6日.mp4」
  2回目「R講座2022年3月9日.mp4」
 ・「Webアプリを使用する」か「今すぐ起動する」を押下し,
  上記ログイン方法でログインをお願いします.参加するには1分ほどかかる可能性があります.
 ・Teams上段に「ファイル」タブがありますので,そちらに録画したファイルをアップしております.

【R講習会二回目受講後アンケートについて】 2022/3/9(月)16:00~ 2022/9/30(金)17:00
 以下Formsにて本講習会受講後にアンケートへの回答をお願いいたします.(任意)
 https://forms.office.com/r/tG23f7dbMj

役に立った

+3

2022年3月からの新システムについて

電子計算機システムの更新に伴い、学術情報基盤センターが管理するPCやソフトウェアの仕様が、下記の通り2022年3月から一部変更となりますのでお知らせします。

 

1. PC教室とPC設置台数

部局等 部屋名 デスクトップ ノート型 講師用PC 備考
学術情報基盤センター 第1端末室 45 - 2 ※1
第2端末室 90 - 2 ※1
第3端末室 34 - 1 ※2
第4端末室 21 - 1 ※2
共通教育センター 123号教室 38 - 1 ※1
134号教室 14 - 1 ※1
135号教室 51 - 1 ※1
136号教室 51 - 1 ※1
137号教室 51 - 1 ※1
附属図書館 中央図書館 39 - - ※2
中央図書館情報リテラシー室 - 14 - ※4
中央図書館マイクロリーダ室 2 - - ※2
中央図書館貸出用 - 6 - ※4
桜ヶ丘分館 15 - - ※2
桜ヶ丘分館貸出用 - 3 - ※4
水産学部分館 10 - - ※2
水産学部分館貸出用 - 2 - ※4
医学部 インテリジェント講義室 - 89 1 ※3
マルチメディア - 50 1 ※3
歯学部 第4講義室 - 70 1 ※4
農学部 306講義室 - 60 1 ※4
水産学部 第13講義室 - 8 1 ※4
第41講義室 - 36 1 ※4
教育学部 附属教育実践総合センター 20 - - ※2
保健管理センター   - 8 - ※4


2. PCの仕様

学術情報基盤センター(第1、第2端末室)、共通教育センター、医学部

  デスクトップ型(※1) ノート型(※3)
製品名 富士通 ESPRIMO K5010/E 富士通 LIFEBOOK A5511/G
OS Windows 10 Education 64bit Windows 10 Education 64bit
CPU Core i3-10100T Core i3-1125G4
メインメモリ 8 GB 8 GB
ディスプレイ 23.8型ワイド(1920x1080) 15.6型ワイド(1366x768)
光学ドライブ DVD-ROM 搭載無し
外観
その他 Webカメラ搭載 Webカメラ搭載

出典
・「富士通 デスクトップパソコン(PC) ESPRIMO K5010/E 製品詳細 - FMWORLD(法人):富士通」
  https://jp.fujitsu.com/platform/pc/product/esprimo/k5010e/
・「富士通 ノートパソコン(PC) LIFEBOOK A5511/G 製品詳細 - FMWORLD(法人):富士通」
  https://jp.fujitsu.com/platform/pc/product/lifebook/a5511g/

学術情報基盤センター(第3、第4端末室)、歯学部、農学部、水産学部、教育学部

  デスクトップ型(※2) ノート型(※4)
製品名 富士通 ESPRIMO K556/M 富士通 LIFEBOOK A576/N
OS Windows 10 Pro 64bit Windows 10 Pro 64bit
CPU Core i5-6500T Core i5-6300U
メインメモリ 8 GB 4 GB
ディスプレイ 23型ワイド(1920 x 1080) 15.6型ワイド(1366 x 768)
光学ドライブ DVD-ROM DVD-ROM
外観 a576n
その他 ディスプレイ上部にWebカメラ  

3. PC利用方法

  • PCへのログイン方法には変更はありません。引き続き、鹿児島大学IDとパスワードを使用します。
  • PCには、引き続き、環境復元システムが導入されます。電源を切る(再起動含む)と、PCに加えた変更は全て消去されます。

4. PCに導入される有償のソフトウェア

PCに導入される有償のソフトウェアは下記の通りです。全てのソフトウェアの最新情報については、PC教室にインストールされているソフトウェア https://www.cc.kagoshima-u.ac.jp/service/sw/pc-soft/ をご覧ください。

  • Microsoft Office LTSC Professional Plus 2019 (Word, Excel, PowerPoint)
  • ChemDraw Professional
  • Creo
  • Mathematica
  • MATLAB

学術情報基盤センターのみ、上記に加え以下のソフトウェアも導入されます

  • ArcGIS Pro ※第2端末室のみ
  • Scigress Basic Mo I/F
  • Visutal Studio Community

5. ソフトウェア配布サービス

現在、ソフトウェア配布サービスで提供しているソフトウェアのうち、下記について提供が終了されます。利用中の方は、2022年2月末までにアンインストールしていただきますようお願いします。

  • Windows用ウイルス対策(ESET Endpoint アンチウイルス)
  • SPSS Medical Model
  • JUST Office(JUST Note, JUST Calc, JUST Focus, JUST PDF, ATOK, 一太郎Pro, 花子Pro)

上記以外のソフトウェアを利用中の方も、現在の契約は2022年2月末で満了となりますので2022年3月以降に新規申請が必要です。最新情報はソフトウェア配布サービスhttps://www.cc.kagoshima-u.ac.jp/service/sw/sws/ をご覧ください。

 

ウイルス対策ソフト ESET について

ウイルス対策ソフト ESET(ESET Endpoint アンチウィルス)については、WindowsPC*以外のOS(Mac、Linux)をご利用の方で、主たる使用場所が鹿児島大学内であるPCのみに導入可能です。

WindowsPCをご利用の方は、Windowsセキュリティ(Microsoft Defender ウイルス対策)をご使用ください。ESETが導入済みの場合は、ESETをアンインストールいただければ Microsoft Defender ウイルス対策が自動的に有効になります。

「Windows セキュリティによる保護を利用します | Microsoft サポート」
https://support.microsoft.com/ja-jp/windows/2ae0363d-0ada-c064-8b56-6a39afb6a963

*Windows 8.1,10,11のこと

 

2021.12.23

各種申請書