役に立った

0

二要素認証に関するFAQ

 

スマホを機種変更したら二要素認証ができなくなった

 スマホの認証アプリ(Microsoft Authenticator など)は、クラウドと同期設定(ペアリング)を行ってからでないと機能しません。また、別の機種の認証アプリを二要素認証手段として追加するには、既存の二要素認証手段で認証を行う必要があります。そのため、二要素認証手段にスマホの認証アプリしか登録していない状態で機種変更を行い、さらに唯一の二要素認証手段である旧スマホの認証アプリが何らかの理由で利用できなくなった場合は、認証ができない状態に陥ります。

 

 場合1  既存の二要素認証手段(電話認証や、旧スマホの認証アプリ)が利用できる場合

 下記のURL(セキュリティ情報)にアクセスし、旧スマホの「認証アプリ」を削除します。次に「サインイン方法の追加」で「認証アプリ」を選択し、新しいスマホに認証アプリをインストールして、「職場または学校アカウント」として同期設定(ペアリング)を行ってください。

※「電話」を登録していない場合は初めに「電話」を追加してから、上記の作業を実施してください。

https://mysignins.microsoft.com/security-info

 

 場合2  既存の二要素認証手段が利用できない場合

 本人確認後に再設定の手順をご案内します。情報基盤統括センターへお問合せください。

 

認証アプリを削除したら二要素認証ができなくなった

 もし、二要素認証手段としてスマホの認証アプリ1つしか登録していない状態でその認証アプリを削除してしまうと、唯一の二要素認証手段を紛失したのと同じような状況に陥ります。認証アプリを再インストールしても削除された同期設定は取り戻せないため、スマホを機種変更したら二要素認証ができなくなった と同様の対応が必要です。

 

iPhone で Forms や Stream等 にQRコードを使ってアクセスできない

 iPhone にて「コードスキャナ」を使ってForms や Stream等のQRコードを読み取ると、繰り返し認証が求められコンテンツにアクセスできないといった仕様上の問題があります。iPhoneを使ってQRコードを読み取る際は、「コードスキャナ」ではなく、「カメラ」等のアプリをお使いください。

 

二要素認証の初回設定方法について知りたい

 kadaiメール(Microsoftアカウント)の二要素認証が始まります をご参照ください

 

2023.11.30