役に立った

0

部局メール(@xxx.kagoshima-u.ac.jp)について

部局メールホスティングサービス(DEEPMail)利用部局の教職員は、各自が利用手続を行うことで自部局のメールアカウントを利用することができます。利用手続きは、こちらにある「部局メール利用申請書」を、所属部局のメールホスティングサービス運用担当者へご提出ください。また、メール利用に関する質問等は、自部局のDEEPMail運用担当者にお問合せください。

DEEPMail 利用に関する設定(マニュアル)*教職員・学内専用
部局メールホスティングサービス(DEEPMail)利用規約  2020.8.26改定
DEEPMail ログイン https://webmail.cc.kagoshima-u.ac.jp

ログインするには下記を入力し、「LOG IN」をクリックしてください。

User ID:鹿児島大学ID(例:k1234567)

Domain:一覧から自部局のメールドメインを選択

Password:鹿児島大学IDのパスワード

 

部局メールホスティングサービス(DEEPMail)利用部局一覧

aae.kagoshima-u.ac.jp(工学部 建築学)

agri.kagoshima-u.ac.jp (農学部)

cb.kagoshima-u.ac.jp (工学部 化学生命工学)

cc.kagoshima-u.ac.jp (学術情報基盤センター)

cen.kagoshima-u.ac.jp (工学部 環境化学プロセス工学)

dent.kagoshima-u.ac.jp (歯学部)

eee.kagoshima-u.ac.jp (工学部 電気電子工学)

edu.kagoshima-u.ac.jp (教育学部)

eng.kagoshima-u.ac.jp (理工学研究科・工学系)

fish.kagoshima-u.ac.jp (水産学部)

gic.kagoshima-u.ac.jp (グローバルセンター)

health.nop.kagoshima-u.ac.jp (医学部 保健学科)

hsc.kagoshima-u.ac.jp (保健管理センター)

kaum.kagoshima-u.ac.jp (総合研究博物館)

km.kagoshima-u.ac.jp (機構・学共施設等)

kufm.kagoshima-u.ac.jp (医学部 医学科、医歯学総合研究科、大学病院)

m.kufm.kagoshima-u.ac.jp (医学部 医学科、医歯学総合研究科、大学病院)

m2.kufm.kagoshima-u.ac.jp (医学部 医学科、医歯学総合研究科、大学病院)

m3.kufm.kagoshima-u.ac.jp (医学部 医学科、医歯学総合研究科、大学病院)

leh.kagoshima-u.ac.jp (法文学部)

lib.kagoshima-u.ac.jp (附属図書館)

life.kagoshima-u.ac.jp (産学・地域共創センター 生涯学習部門)

mech.kagoshima-u.ac.jp(工学部 機械工学)

oce.kagoshima-u.ac.jp (工学部 海洋土木工学)

sci.kagoshima-u.ac.jp (理学部)

vet.kagoshima-u.ac.jp (共同獣医学部)

 

ご退職される皆様へ

  • 退職後は部局メールは利用できません。
  • 申請により、kadaiメールやGmailなどの所有されている別のメールアドレス宛への転送設定(期間は6ヶ月間)は可能です。
  • 退職後、非常勤講師として本学への採用が確定されている方で、部局メールの利用を希望される方は、新しい鹿児島大学IDを取得された後、所属部局の運用担当者に部局メールの利用申請をお願いします。
    ※ 旧メールアカウントは廃止されますので、在職中のメールは見られません。
    ※ 事前(ご退職前)に、非常勤講師用の鹿児島大学IDを取得され、その鹿児島大学IDで部局メールが利用可能であれば、ご自身がエイリアスの付替えを行うことで、新アカウントでも在職中に使用されていたメールアドレスを利用することが可能です。

.

その他各部局(事務局含む)で発行しているメールアカウントについて

その他各部局(事務局含む)で発行しているメールアカウントについては、各部局のネットワーク委員会が管理し、独自のサーバ等で運用されています。

したがって、質問、障害連絡等は、所属する部局のネットワーク委員 へお問合せください。

 

2021.4.5