役に立った

0

 ネットワークホスト接続申請

学内に設置のパソコンやプリンタなどの機器(ホスト)は、「ネットワークホスト接続申請」を行うことで、研究室やゼミ室等に整備されている情報コンセントを使ってキャンパス情報ネットワークに接続することができます。

LANケーブル接続時は、ループ状態にならぬよう注意してください

変更が生じた場合や利用しなくなった場合は、変更申請や廃止申請を行ってください

ネットワークホスト接続申請は、用途に応じて次の3種類があります

 

プライベートネットワークホスト接続(動的ホスト接続)

👉 PC、スタッフネットを利用するWi-Fi対応PC、ルータ など

自動的に割り当てられるIPアドレスでネットワークに接続します。ホストはIPアドレスを自動的に取得する設定としてください。

申請済みのMACアドレスでなければ接続できませんので、次のような MACアドレスをランダム化(匿名化)する機能は無効にしてください

✖ プライベート アドレス(iOS, iPadOS)

✖ ランダムなハードウェアアドレスを使う(Windows)

また、修理などでネットワークインタフェースが交換された場合は、MACアドレスが変わりますので変更申請が必要です。

 

プライベートネットワークホスト接続(固定ホスト接続)

👉 プリンタ、NAS、学内の限られた範囲で利用するサーバ など

IPアドレスを手動設定することでネットワークに接続します。承認書に記載された固定IPアドレス等をホストに設定してください。

 

グローバルネットワークホスト接続

👉 学外者含め広範囲で利用するサーバ

プライベートネットワークホスト接続と異なり、ホストは学外のネットワークに公開されます。

常にポートスキャンなどの攻撃にさらされますので、万全のセキュリティ対策を継続的に行う必要があります。

 

申請方法

事務局・各部局事務部(事務局ネットワーク)

総務部情報企画課事務情報管理係に申請を行ってください。

申請方法については情報企画課HPの、「ネットワーク申請」を参照ください。

http://hp.kuas.kagoshima-u.ac.jp/jimu/bu02/ka05/

 

上記以外の部局

申請書に必要事項を記入し、所属する自部局のネットワーク委員会に提出してください。学生は指導教員に提出してください。

登録完了後に、承認書が送付されます。承認書の内容に誤りがあった場合は、キャンパス情報ネットワーク担当(内線:8171)へご連絡ください。

 

プライベートネットワークホスト接続申請注意事項
申請を受理し、登録などを行った後、確認書が申請者に送付されますので、間違いなどないか、ご確認ください。この確認書は「受付ID」を含んでいます。このID は、その後の連絡やホスト登録の変更や廃止手続きに必要ですので、確認書は大事に保管しておいてください。法律や接続するネットワークの管理部局などが定めているポリシーや規則に従ってください。これらに違反があった場合、接続を停止したり、 ホスト登録を抹消したりする場合があります。「鹿児島大学キャンパス情報ネットワークの運用管理に関する申し合わせ」第8 項(ログの記録)に従い、学術情報基盤センターでは管理運用上必要な範囲でのログの採取を行う場合があります。また、同第7 項(学術情報基盤センターの役割) に従い、セキュリティ上の脅威が大きいと判断する場合には、当該部局の承諾を得る前に、通信を遮断する場合があります。ホスト接続で割り当てるIP アドレスは有限の資源です。利用しなくなったホストは、廃止申請を行ってください。(そのホストの受付ID を指定し、ホスト申請の申請区分で「廃止」を選んでください)長期間使用されなかったり、申請者に連絡が付かない場合、ホスト登録を抹消する場合があります。

グローバルネットワークホスト接続申請注意事項
申請を受理し、登録などを行った後、確認書が申請者に送付されますので、間違いなどないか、ご確認ください。この確認書は「受付ID」を含んでいます。このID は、その後の連絡やホスト登録の変更や廃止手続きに必要ですので、確認書は大事に保管しておいてください。法律や接続するネットワークの管理部局などが定めているポリシーや規則に従ってください。これらに違反があった場合、接続を停止したり、 ホスト登録を抹消したりする場合があります。「鹿児島大学キャンパス情報ネットワークの運用管理に関する申し合わせ」第8 項(ログの記録)に従い、学術情報基盤センターでは管理運用上必要な範囲でのログの採取を行う場合があります。また、同第7 項(学術情報基盤センターの役割) に従い、セキュリティ上の脅威が大きいと判断する場合には、当該部局の承諾を得る前に、通信を遮断する場合があります。パソコンなど、クライアントコンピュータはできる限りプライベートアドレスで利用してください。グローバルアドレスのホストは、常にポートスキャンなどの攻撃にさらされます。ホスト接続で割り当てるIP アドレスは有限の資源です。利用しなくなったホストは、廃止申請を行ってください。(そのホストの受付ID を指定し、ホスト申請の申請区分で「廃止」を選んでください)長期間使用されなかったり、申請者に連絡が付かない場合、ホスト登録を抹消する場合があります。

2021.4.6