役に立った

0

研究室等でのネットワークの配線方法

1台の機器を有線で利用する場合

情報コンセントにLANケーブルで直接接続してください。

 

複数台の機器を有線で利用する場合

情報コンセントにハブを接続し、複数ポートに分岐させてご利用ください。

 

さらに無線ルータを設置する場合

ハブに無線ルータを接続してください。

 

⚠ 配線時はループに要注意

LANケーブルを配線する際に、情報コンセントと情報コンセント、またはスイッチングハブのポートとポートを環状に接続すると「ネットワークループ」と呼ばれる状態になります。1本のLANケーブルでの配線のほか、スイッチングハブを介した2本以上のLANケーブルによる配線でも同じです。

ネットワークループは、いわば電源コンセントのショートと同じ状態であり、ブロードキャストストームと呼ばれる極めて大量の異常通信を発生させ、ネットワークに多大な障害を引き起こします。これは、学内におけるネットワーク障害の中で最も多い原因でもあります。

LANケーブルの配線にあたっては、環状の接続とならないよう十分ご注意ください。