役に立った

+1

鹿児島大学DX推進方針 

令和4年7月21日 

学長裁定 

(趣旨) 

国立大学法人鹿児島大学は「南九州から世界に羽ばたくグローカル教育研究拠点」を目指しており、ICT(情報通信技術)を積極的に導入し、DX(デジタルトランスフォーメーション)を全学一元的に推進する体制を整えます。さらにDXの目的や戦略を明確にして教育、研究、医療及び管理運営の革新を加速するとともに、地域との連携を通して地域全体のDX推進にも積極的に関わっていきます。 

(目的) 

学内に散在している情報及び学外からの情報を集約し、最新のICTと併せて活用することにより、大学の業務そのものや、組織、プロセス及び大学文化・風土を変革し、教育、研究、社会貢献、医療及び管理運営の発展に貢献します。 

(戦略) 

DX推進を中心的に行う機関として情報基盤統括センターを組織し、大学全体のICT化を図ると共に、デジタルプラットフォームを構築します。さらに本方針を実現するための基本計画を策定し、教育、研究、社会貢献、医療及び管理運営のDXを積極的に推進します。