役に立った

+4

PC教室導入ソフトウェア一覧

情報基盤統括センターの管理するPCには、下記のソフトウェアがインストールされています。

講義等で下記リスト以外のソフトウェアを経常的に利用したい場合は、春休みと夏休み期間中の年2回、更新・追加を行うことが可能です。有償無償を問わず情報基盤統括センターまでお早めにご相談ください

  • これ以外のソフトウェアを使用される場合は各自でインストールしていただいて構いません。ただし、PCの電源をOFFまたは再起動すると、インストールしたソフトウェアは削除されます。
  • PCのローカルドライブ容量が逼迫しているため、年間の利用頻度が極端に少ないソフトウェアは削除します。利用の都度各自で一時的にインストールするか、USBメモリ上で起動するなどの運用にご協力ください。

2021年度

OS

Windows 10 Education (21H2) *2021年度は20H2でした

オフィスソフト

Microsoft Office 2019(Word, Excel, PowerPoint) *2020年度は2016でした

プログラミング

Cpad for Borland C++Compiler

CPad for Fortran

GCC *コマンドプロンプト上で一時的にパスを通すには set path=C:\App\MinGW\bin\ と実行してください。

Microsoft Visual Studio Community (情報基盤統括センターのみ)

Notepad++

Python, Jupyter Notebook

十進BASIC

Webブラウザ

Microsoft Edge

FireFox

Internet Explorer 11(2022年6月15日まで)

Google Chrome

数学・統計

gnuplot

Mathematica

MATLAB (学内同時起動50まで)

R

ライフサイエンス関連

ChemDraw Professional

Scigress(情報基盤統括センター、中央図書館デスクトップPCのみ)

PyMOL (農学部のみ)

Foldit (農学部のみ)

作図・地理

ArcGIS Pro (情報基盤統括センター第二端末室のみ:学内同時起動100まで)

AutoCAD (デスクトップPCのみ)

Creo

Google Sketchup 8

Jw-cad

QGIS(農学部のみ)

マルチメディア

Audacity

GIMP

Inkscape

VLC

Windows Media Player

WinDVD

通信

TeraTerm

WinSCP

PDF関連

Adobe Reader

CubePDF, CubePDF Utility

圧縮解凍

7-Zip

その他

MikaType

CBT実施環境 (歯学部、医学部のみ)

授業支援機能 (情報基盤統括センター、教育センターの教員用PCのみ)

 

2022.4.1