役に立った

+4

来訪者用 eduroam ID発行サービスについて

PDFファイルによる案内

下記と同じ内容のPDFファイルがあります。

本サービスの概要

本学常勤の教職員は、国立情報学研究所(NII)が提供する「eduroam JP認証連携IDサービス」を利用して、来訪者に対し、無線LAN(eduroam)に接続するためのビジター用アカウント(来訪者用 eduroam ID)を発行できます。

注意事項

  • 本学常勤の教職員(以後、eduroam ID提供者)のみが来訪者用 eduroam ID を発行できます。
  • 教職員一人あたり、最長利用期間が1週間の eduroam ID を100個、1ヶ月のeduroam ID を5個まで発行できます。
  • 発行された「来訪者用 eduroam ID」は、本学無線LANアクセスポイントのみで利用できます。また、学内限定のサイトにはアクセスできません。
  • 発行された「来訪者用 eduroam ID」は、複数人で共有して利用してはいけません。
  • eduroam ID 提供者は、同一人物に対して、一ヶ月以上継続してeduroam IDを提供してはいけません。
  • eduroam ID 提供者は、自身が発行したeduroam IDを本学来訪者に提供する際、利用者の氏名、住所、電子メールアドレス、電話番号を収集しなければなりません。また、この収集した情報を90日間保存しなければなりません。
  • eduroam ID 提供者は、本学またはNIIがセキュリティ上の調査目的のため、前述の収集した情報の提出を求めた場合、提出しなければなりません。
  • 発行された「来訪者用 eduroam ID」を利用する方は、「鹿児島大学 eduroam サービス利用規約」および NII が定める「eduroam JP 認証連携 ID サービス利用規約」を遵守しなければなりません。利用者の方は「鹿児島大学 eduroam サービス利用規約」の第2条(4)に挙げる「他組織利用者」となります。
  • Windows 7 や Windows Vista 等、既にメーカーサポートが終了した機器は接続できません。

来訪者用 eduroam ID 発行方法

https://federated-id.eduroam.jp/ にアクセスし、学認の認証(鹿児島大学IDとパスワード)を用いてログインしてください。

認証に成功すると次のような画面になります。

ここで、「ビジター用アカウント発効機能」をクリックすると、次のような画面になります。

画面に記述されているように1週間有効な来訪者向けIDは100個まで発行可能です。また、1ヶ月有効な来訪者向けIDは5個まで発行可能です。

「新規ID/Passwordアカウント発行」をクリックすると、次のような画面になります。

利用規約を読んで同意できるのであれば、チェックし、「ID/Password発行に進む」ボタンをクリックします。

次のような画面になります。

「ログインID」とは、本サービスにログインした教職員本人のログインIDを表しています。複雑な文字列になっているのはIDがハッシュ化されているためです。提供する来訪者用eduroam IDの利用開始日、利用期間、アカウントメモ、発行数を記入し、「確認」ボタンをクリックしてください。eduroam ID は利用開始日の00:00より利用可能となります。また、利用開始日が申請日当日の場合、即座に利用可能となります。

確認画面で確認をした後、「申請」をクリックすると次のように 来訪者用eduroam IDが発行されます。

そのまま「ビジター用アカウント発行機能に戻る」をクリックし「発行済みID/Passwordアカウントの確認および失効」をクリックすると次のような画面になります。

ここで、「同意書全出力」をクリックすると、現在有効な発行された eduroam-ID 全ての同意書がPDF形式でダウンロードできます。また、「選択」にチェックを入れ、下段の「同意書出力」をクリックすると、選択したeduroam-IDの同意書がPDF形式でダウンロードできます。次が同意書の例です。

本同意書を印刷し、点線より下段に来訪者の氏名等を記載してもらってください。その後、点線で切り離し、下段はeduroam IDを発行した教職員が3ヶ月間保存し、上段は来訪者にお渡しください。

来訪者への案内文

こちらのPDFファイルをお使いください。

2020.03.30 更新