Notepad++を使ったコンパイル方法

PC教室のPCでは、各種言語のコンパイル・実行を「CPad」や「コマンドプロンプト」の他に、2019年3月から「Notepad++」でも行えるようになっています。C, C#, C++, fortran, java に対応しています。

 

① Notepad++でプログラムを記述したら、右端にあるアイコンをクリックします。

 

② Excute.. の画面が現れたら、左下のメニューからコンパイルする言語を選択し、「OK」をクリックします。

 

③ ファイルが未保存の場合は、名前を付けて保存の画面が現れますので、ファイル名とファイルの種類を適切に設定し、「保存」をクリックします。

 

④ Console ウィンドウに実行結果が表示されます。実行結果をコピーしたい場合は、コピーしたい範囲を選択後、Ctrlキー + C ボタンによるショートカットをお使いください。

 

2019.07.26