鹿児島大学統合認証システムについて

学術情報基盤センターでは、学生の皆さんを対象にした統合認証システムを2014年6月に開始しました。

2015年5月現在、下記のシステムが統合認証システムによるシングルサインオン(SSO)に対応しています。

  • 学務Webシステム
  • 履修登録システム(Digital Campus)
  • 感染症申請Webシステム
  • 健康診断証明書発行Webシステム
  • 学生定期健康診断予約Webシステム
  • 教育学部-教育実習総合支援システム

 

利用方法

次のURL(アドレス)にアクセスします.

https://kportal.cc.kagoshima-u.ac.jp/

鹿児島大学統合認証システムの画面が表示されますので、鹿児島大学ID/パスワードを入力して、【ログイン】ボタンをクリックします。

・鹿児島大学ID(小文字のk+7桁の数字)

・パスワード: 各自設定したパスワード

 

利用上の注意

・統合認証は、ブラウザを終了するまで有効です。一度認証に成功した後、ブラウザを開いた状態であれば、他のサービスをログイン無しで利用できます。

・共用のパソコンを利用しているときなどは、離席の際、必ず全てのブラウザを終了してください

(そのままにしておくと、他人があなたのID でシステムを利用できてしまい危険です。)

 

シングルサインオン(SSO)とは

シングルサインオン(SSO)とは、1度ログイン(ユーザ認証)を行えば、次回以降ログイン操作をすることなくWebシステムを利用できるようにする仕組みをいいます。

こ れまで、学務Webシステム(Gakumu Web)など、各サービスごとにユーザIDとパスワードを入力してログインする必要がありましたが、学術情報基盤センターの利用者IDとそのパスワードで1回のログイン操作をするだけで、これらのサービスへのアクセスが可能になります。

ssotoha