情報メディア基盤部門の小田謙太郎助教が情報処理学会情報教育シンポジウムSSS2010で発表した「インターフェーストンネリングによるシステムプログラミング学習」が、特に優秀な発表として2010年8月20日に優秀発表賞を受賞しました。同シンポジウムでは、去年度も山之上卓教授が受賞されています。

SSS2010 - 情報処理学会情報教育シンポジウム
http://ce.eplang.jp/index.php?SSS2010

学術情報基盤センター 研究開発部門 受賞
http://www.cc.kagoshima-u.ac.jp/about/research_section/ccc-prize/