生涯メールサービスの移行について(移行中:作業が必要です)

2012/01/26
生涯メールサービスの移行に関するFAQをある程度まとめました。「生涯メールサービスの移行に関するQ&A」を参照ください。

この時点では、通常利用は引き続き Hotmail を使用してください。

連絡が遅くなりました。 2012年1月19日までに、新しい Outlook Live のメールボックスが作成され、移行の準備が整いました。既存の連絡先とメッセージは新しい Outlook Live メールボックスにコピーされております。自分のすべての連絡先とメッセージが移行されたことを確認してください。また、生涯メールサービスに届く新しい電子メールはすべて Hotmail で受信され、一日に1回、OutLook Live に転送されております。

この後、マイクロソフト社の作業により、2012年1月27日(金) 19時に全ての新着メールはOutlook Live の方のみで受信されるようになります。この時点では、Hotmail は過去のメールのみ参照可能となり、通常利用は、Outlook Live をお使いください。その後、2012年2月1日には、Hotmailは利用できなくなり、Outlook Live のみが利用できるようになります。

  • 生涯メールサービスにログインした時に表示されている上段メニューの「メール」をクリックすると新 Outlook Live メールになります
  • はじめて Outlook Live (Outlook Web App)を利用する際に、言語等を設定する画面が出てきます
    • 「視覚の状態に合わせた設定を使用する」はチェックしないでください
    • 言語を選択してください
    • タイムゾーンは「(UTC+09:00) 大阪、札幌、東京」を選択してください
  • 生涯メールサービスにログインした時に表示されている上段メニューに「鹿児島大」メニューを新設しています
    • 「鹿児島大」メニューの「旧 Hotmail」をクリックすると Hotmailを利用できます。
    • 「鹿児島大」メニューの「新 Outlook Live」をクリックすると Outlook Liveを利用できます。
  • Hotmail以外の生涯メールサービス(ネットワークフォルダ Skydrive等)は、Hotmail が利用できなくなった以後も、従来通り利用可能です。

利用者に行っていただきたいこと

Hotmail が利用できなくなる2012年2月1日までに以下を行ってください。

Outlook Live メールボックスの確認

Hotmail メールボックスを開き、次に上記の手順または、http://www.outlook.com/kadai.jp)にアクセスし、Outlook Live メールボックスを開きます。 Hotmail のすべての電子メール メッセージと連絡先が Outlook Live にも存在することを確認します。 不一致がある場合は、学術情報基盤センターにすぐにお問い合わせください。

電子メール転送の設定

Hotmail で電子メールを転送する設定にしている場合、Outlook Live でも同じように設定します。操作方法については、「ルールを使用した別のアカウントへのメッセージの自動転送」 を参照してください。

連絡先カテゴリの作成

Hotmail で連絡先のカテゴリを作成している場合、Outlook Live でそれらのカテゴリを配布グループとして設定します。操作方法については、「新しい配布グループの作成」を参照してください。

Windows Live カレンダー から OutLook Live カレンダーへの情報の転送

予定表情報をWindows Live カレンダーからOutlook Live カレンダーに転送します。 操作方法については、「Windows Liveカレンダーから Outlook または Outlook Web App へのデータの移行」 を参照してください。

Outlook Live の機能の確認

Outlook Live (Outlook Web App)のヘルプ/を読み、機能の確認を行ってください。

メールソフトOutlookを利用してい場合

PC等でメールソフトOutlook を利用する場合、Outlook に Outlook Live アカウントを追加することができます。。操作方法については、「Outlook 2007 での電子メールの設定 」または「 Outlook 2010 での電子メールの設定」 を参照してください。