生涯メールサービス(新 Outlook Live)の不具合について(01/29 追記)

2012年1月16日より、生涯メールサービスのメール機能を Hotmail から Outlook Live へ移行中です。現在(2012年1月24日)、Outlook Live の画面(Outlook Web App)で、「件名が日本語の場合、うまく表示されない(文字化けしているように見える)メールがある」という不具合がわかっております。

これは、Outlook Web App がメールデータを画面に表示する上で、日本語件名をうまく日本語文字に変換できないため発生していることまでわかっています。メールデータそのものには問題ありません。 うまく表示されていないメールに返信した場合でも、相手方では、きちんと日本語件名で表示されます。

2012年1月20日より、マイクロソフト社の方と、この不具合に関して解決法を探っているところです。大変なご不便をおかけしておりますが、よろしくお願いいたします。

(01/29 追記: 現時点での日本マイクロソフト社からの回答

本件に関する日本マイクロソフト社からの回答です。

タイトル

鹿児島大学 / HotmailからOutlook Liveへ移行したメールアイテムについて

お問い合わせの概要

Hotmail から Outlook Live へコピーされたメールで、BASE64 エンコードされた日本語サブジェクトのうち、デコードされるものとデコードされないものがあるようです。

現在移行作業中のため、できる限り早急に解決策の調査をお願いします。

回答

このたびはご連絡までにお時間がかかりましたことを深くお詫び申し上げます。

Outlook Live に移行されたメールの中に、正常にデコードされないメールが発生している問題につきましては、ご提供いただきましたメールのヘッダー、およびメッセージのプロパティを確認させていただきましたが、原因とみられる箇所の特定にいたっていない状況でございます。また、本事象につきましては、Hotmail および Outlook Web App といった、Live@edu サービス以外にも Exchange の製品自体の動作に起因している可能性があり、複数のプロダクトにまたがっておりますため、誠に恐れ入りますが、当テクニカル サポートにて現時点で調査が難しい状況でございます。なお、今回の文字化けの事象につきましては、日本語の文字化けであり、英語圏のお客様など類似事例がないことも調査が難航している理由となります。

本件につきまして引き続き、詳細な原因、および解決策の調査が必要な場合につきましては、製品の開発担当や他の担当部署を交えて確認を行わせていただきたく存じます。

しかしながら、今回のように複数の製品の調査が必要な場合、またすべてのユーザー、すべてのメールで発生していない場合、再現手順の確立も難しく、調査結果に数か月ほどお時間がかかる可能性がございます。鹿児島大学 様の Outlook Live への移行作業完了前に、原因を特定した上での回答をご案内させていただくことは難しい場合がございますため予めご了承いただけますようお願いします。

なお、暫定の対処方法といたしましては、メールを転送する方法やメール クライアントでの接続方法がございます。

まずは下記の方法にて対処をご検討いただけましたら幸いでございます。

方法 1: メールの件名がデコードされていないメールを自分自身に転送していただくことで、文字化けされたタイトルが正常に表示されます。

方法 2: Windows Liveメールなどのメールクライアントにアカウントを接続していただきますと、デコードされていないメールタイトルが正常に表示されます。

このたびは、お客様にご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。

今後ともサービスの向上に努めてまいりますので何卒ご了承のほどお願い申し上げます。