ウイルス対策ソフトの定義ファイル更新用パスワードについて

学術情報基盤センターで配布しているウイルス対策ソフト(ESET)について、昨年度まで有効であった定義ファイルアップデート用のパスワードが 2016年6月1日 を以って無効となります。これにより、旧パスワードでは学外のネットワークに接続された機器から定義ファイルのアップデートができなくなります。

持ち運び用ノートPCなど、学外のネットワークから定義ファイルのアップデートを行う可能性のあるコンピュータは、下記のリンク先を参照の上、2016年5月31日までにユーザー名とパスワードを更新してください。

※ 2016年5月9日 9:30 以降に学内からダウンロードしたWindows 用ウイルス対策ソフト、および学内のネットワークに常時接続されているコンピュータは、更新の必要はありません。

 

ウイルス定義ファイルのアップデートについて(学内からのみ閲覧可)

http://nod32.cc.kagoshima-u.ac.jp/#update

 

学術情報基盤センターで配布しているウイルス対策ソフトは、本学在籍者のみが利用可能なライセンスとなっており、パスワードの変更は、卒業生や離職者の意図しない不正使用を予防するため、例年行っている処理です。ソフトウェアライセンスの適切な管理上、不可欠ですのでお手数ですがご協力をお願いいたします。