iOS 6 を用いたモバイル機器をKNIT-ON2 に接続する際の手順について

iOS 6 にアップデートしたiPad やiPhone などの機器を無線接続のOpenNetwork(KNIT-ON2)に接続しようとすると、

認証画面が表示されず接続が切れてしまうという現象が報告されています。

これは、iOS 6 の公衆無線LAN 自動ログイン機能がOpen Network の方式に対応していないためです。

 

今般リリースされたiOS の最新バージョンiOS 6.1 では、この自動ログイン機能をオフにできるようになりました。

iOS 6 でKNIT-ON2 を使用する場合は、iOS 6.1 にアップデートし、自動ログイン機能をオフにすることで接続が可能です。

 

具体的な接続手順
  1. 設定→Wi-Fi の「ネットワークを選択」からKNIT-ON2 を選択します。
  2. 「パスワード」にOpen Network のWPA パスフレーズまたはWEP キーを入力します。
  3. 「接続」をタップすると空白のページが表示されますので「キャンセル」をタップします。
  4. KNIT-ON2 の右側の「>」をタップして、「自動ログイン」をオフにします(必要に応じて「自動接続」をオンにします)。
  5. Wi-Fi 画面に戻り、KNIT-ON2 をタップすると接続でき、チェックマークがつきます。
  6. ブラウザを起動して任意のページにアクセスし、ログイン画面でID とパスワードを入力してログインすれば接続できます。

なお、接続した後、ログインの有効期限が切れる前にKNIT-ON2 のネットワークの設定を削除し、再度KNIT-ON2 をタップして接続すると、公衆無線LANではない一般の無線LANとして認識されます。この場合は、「自動接続」や「自動ログイン」の設定画面は現れません。